腕立て伏せは、体を伏せて腕を上下させるトレーニングです。筋トレの中ではポピュラーなメニューになります。腕立て伏せをするときのポイントとして、まずは正しい姿勢で行うことです。腕立て伏せのコツは回数よりも正しいフォームが重要で、一回ずつフォームを意識しながら行うのがコツです。次に呼吸を意識します。トレーニング中は息を止めずに正しい呼吸をしながら行います。体を下すときは息を吸い、体を押し上げながら息を吐いていきます。そして、インターバルは短めに設定し、30秒以内で休みすぎないように続けます。また、2日以上間をあけず、定期的に腕立て伏せを行うことで、効果が倍増するようになります。腕立て伏せのやり方の種類の紹介やメリット、デメリットなどを解説したブログなどもあります。

3/24の記事ランキング

このタグの新着記事

このハッシュタグと一緒によく使われるタグ

#中居の窓103件)