医者とは医師、つまり医療や保健指導を司る医療従事者を指す言葉です。医師という呼称は明治時代に入ってから頻繁に用いられるようになったもので、それ以前の江戸時代までは医者という呼び方が一般的でした。明治になると医師を免許制にする制度になり、例えば漢方医を目指す場合でも、西洋医学を学ぶことが必須になりました。現在の日本においても医師は国家資格であり免許制です。医師国家試験に合格し、厚生労働大臣から免許が与えられた人だけを医師と呼びます。大きく内科と外科に分けられますが、最近はその中でも更に細分化、専門化する傾向にあります。医者に関するブログには、医師としての資格を持つ人が書いた記事や、医療機関に診察してもらった時の内容を書いた記事があります。

12/18の記事ランキング

このタグの新着記事

このハッシュタグと一緒によく使われるタグ

#白根大通病院66件)