ナムルとは、朝鮮の家庭料理の1つで、もやしやわらびなどの野菜や山菜、野草を塩でゆでて調味料とごま油で味付けした和え物です。日本ではビビンバの具に使われたり、焼肉屋で見かけることが多いですが、現地の朝鮮ではナムルは食卓に欠かせないおかずであり、家庭の常備菜として数種類のナムルが作りおきされていることが通常です。ナムルの意味は一般的には「あえたもの」という意味ですが、もともと「野(ナ)」+「菜(ムル)」という語源があり、野菜のことを意味しています。ナムルに関するブログには、韓国人の方がナムルの作り方を紹介するブログや、韓国料理を食べた方が写真を載せているブログがあります。

1/22の記事ランキング

このタグの新着記事

このハッシュタグと一緒によく使われるタグ

#0件)

投稿された記事はまだありません。