高次脳機能障害とは、脳の損傷が原因で起こされる神経心理学的障害のことです。「高次脳機能」と呼ばれる記憶、思考、判断を行う機能がこれにより失われてしまいます。高次脳機能障害は厚生労働省の行政上疾患区分として導入された概念です。脳の損傷部位によって症状の特徴は異なり、記憶障害や注意障害、遂行機能障害や社会的行動障害などといったものがあります。交通事故に遭った後や脳卒中になった後などに対人関係の問題が生じたり生活への適応が難しくなった場合は障害が疑われます。治療は症状に合わせてリハビリテーションを進めていきます。高次脳機能障害に関するブログには、家族に高次脳機能障害の患者がいる方の闘病ブログなどがあります。

3/19の記事ランキング

このタグの新着記事