透析あるいは人工透析とは、腎臓の機能を人工的に代替する医療行為のひとつです。主に腎不全になった患者に適用される行為で、からだの排出処理場である腎臓の機能が十分でない患者が尿毒症になるのを防止するために、透析は外的手段で血液の「老廃物除去」や「水分量維持」「電解質維持」をすることを目的としています。腎臓の働きが10%以下になると血液のろ過が十分にできないため、一般的にはそのような状況に陥った場合は透析治療を行います。2014年の段階で日本には約32万人の透析患者がいることがわかっています。透析に関連するブログには、腎不全を患って人工透析をしている患者さんが、自身の闘病生活を綴ったブログや、透析について詳しい方がそのしくみについて説明しているブログもあります。

2/23の記事ランキング

このタグの新着記事