#四十九日

ブログ記事1,181

四十九日とは、人の死後の49日目、またはその日に行う法要のことを指します。四十九日が明けるまでの期間は「忌中」と呼ばれ、それを過ぎると「忌明け」と呼ばれるようになります。服装としては、喪主と家族が喪服を着るのが基本です。法要に合わせて納骨、位牌の開眼供養を行う場合もあります。関西の一部では、前日に法要を行う慣習もあります。また、四十九日までには故人の戒名を用意しておくことが必須です。法要は主に寺の本堂、自宅、霊園などで行われます。四十九日に関するブログには、故人やペットの四十九日法要を行った方のブログなどがあります。これの他に四十九日に墓参りをした人のブログなどもあります。

このタグの人気記事

このタグの新着記事

このハッシュタグと一緒によく使われるタグ
#法要1,480件)