モカは、アラビア半島のイエメン共和国にある紅海に面した都市です。もともとはアラビア語でアルムファーと呼ばれていましたが、発音を英語表記した時のスペルがMokha、Mochaとなり、転じて英語圏でモカと呼ばれるようになりました。15世紀からコーヒー豆の出荷地として栄えたことから、モカはコーヒーのブランド名のひとつとなりました。モカ港から出荷されたコーヒーで、対岸のイエメン産は「モカ・マタリ」と呼ばれ、日本のコーヒー好きには人気があります。モカについてのブログは、モカという店名の猫カフェ体験記、モカという名前を名乗っている人の日常のブログ、コーヒー焙煎のプロのモカコーヒーへのこだわりなどのブログがあります。

2/16の記事ランキング

このタグの新着記事