サインバルタとは、別名デュロキセチンとも呼ばれている抗鬱薬です。日本ではサインバルタと呼ばれており、劇薬に指定されています。抗鬱薬であるので鬱病や鬱状態、線維筋痛症や糖尿病製神経障害などで起こる疼痛の治療に使われています。副作用として、頭痛や口渇、便秘や下痢、より重大なものとして痙攣や幻覚などがあります。ジェネリック医薬品としての販売がまだされていないため、薬の値段は比較的高くまた、カプセル錠しかないため少ない量でしか処方されていません。サインバルタに関するブログでは、サインバルタを摂取している人によるブログがあります。そこでは、摂取により起きる症状などが書かれています。

3/19の記事ランキング

このタグの新着記事

このハッシュタグと一緒によく使われるタグ

#ホリゾン764件)