HDRは、ハイダイナミックレンジ合成という、普通の写真技術に比べてより良い表現ができる写真技術の略称です。ダイナミックレンジとは、識別できる信号の最小値と最大値の比率をいいます。よって、信号の情報量を示すアナログ指標の種類の1つといえます。写真に関しては、ラティチュードと呼ばれる写真用語になります。このような下限、上限の存在が技術的な指標の1つとなり、電子機器などの性能を表すために使われることが多い言葉です。単位はdBで表され、日本のFM放送が持っているダイナミックレンジは、だいたい60dBと言われています。参考までに、レコードは65dB、音楽用コンパクトディスクは96dBになります。HDRを使って実際に写真を撮ってブログに掲載しているものが多く見られます。

3/26の記事ランキング

このタグの新着記事