鯛ラバは、マダイを釣るときに使うルアーの一種です。素材やヘッドの形状、カラーはさまざまです。春や秋に用いると釣りやすいと言われています。鯛ラバロッドの長さは7フィート前後が一般的です。竿自体は細めで、全体がしっかりとしなってマダイの突っ込みを吸収できます。さらに、フッキングもしやすい設計です。リールはベイトリール、メインラインはPEラインを使用します。鯛ラバでは岩礁との摩擦も多いため、リーダーにはフロロカーボンやナイロンラインを使う人が多くなっています。鯛ラバに関するブログには、日常的に釣りを楽しむ人による記事が多いです。内容は、釣果報告やマダイを釣るイベントの告知などがあります。

3/26の記事ランキング

このタグの新着記事

このハッシュタグと一緒によく使われるタグ

#入り鯛17件)

投稿された記事はまだありません。