鬼とは、日本の妖怪です。大昔からの民話や郷土信仰に登場する妖怪であり、自然的な存在や、悪いものとして書かれていることが多いです。基本的なイメージとしては日本の角に赤い肌、そして牙とトラの毛皮の腰巻きが有名です。日本で勇名な鬼としては酒天童子や茨木童子などがいます。また、基本的に鬼は悪者として書かれていますが、泣いた赤鬼やこぶとりじいさんのように人間に害を加えない鬼も居て、強いものとしての描写のみがなされている鬼もいます。鬼に関連するブログとして、個人のブログがあります。鬼に関係する地域信仰について独自の調査が行われているブログの他、童話に関する考察が行われているブログもあります。

2/17の記事ランキング

このタグの新着記事