"阪神大震災は、1995年1月17日午前5時46分に発生した兵庫県南部地震による大規模な地震災害のことです。地震による揺れは、最大震度7の激震が観測されました。戦後初の大都市直下型地震であり、関連死を含めて死者は6,434名、行方不明者3名、負傷者43,792名、家屋の全半壊24万軒に及びました。さらに、地震による火災で全半焼約6,200軒超と、各地で甚大な被害をもたらしました。山陽新幹線の高架橋の落橋をはじめ、各種鉄道、高速道路の寸断など、交通関係にも大きな被害が発生しました。阪神大震災に関連するブログには、実際に阪神大震災を経験した人によるエピソードが多く紹介されています。"

2/23の記事ランキング

このタグの新着記事