#閃輝暗点

ブログ記事887

閃輝暗点(せんきあんてん)は、片頭痛の前兆として現れることが多い症状です。突然視野の真ん中あたりに、太陽を直視した後の残像のようなきらきらした点が現れ、物が歪んで見えたり視界の一部がゆらゆら動いたり、目の前が真っ暗になったりする視覚障害が起こります。その後、視界全体に症状が広がり、視界の大部分が見えなくなることもあります。視覚的症状は短時間のうちに進行し、40分ほど続き、治まってきます。その直後に吐き気や嘔吐を伴う激しい片頭痛が起こります。定期的に起こる場合が多い症状です。閃輝暗点に関するブログには、医師が閃輝暗点について詳しく説明しているものがあります。閃輝暗点に悩まされている人のブログも多数あります。

11/15のハッシュタグ記事ランキング

このタグの新着記事