腹水とは、お腹に大量の液体が溜まった状態やその液体のことを言います。お腹には常に液体はあるが、少量であり病気などによって液体の量が異常に増加します。原因としては、門脈圧亢進や腹膜炎などがあります。腹水の治療法としてはまず腹水の原因となっている病気を治すことが挙げられます。腹水自体を減らすには、利尿剤を使って体外へ排出したりお腹に直接管を入れて抜く方法などがあります。体重増加やお腹の膨張、尿の減少の症状が見られます。腹水に関連するブログには、現在病気で闘病中である方によるブログがあります。そこには腹水の症状や薬によって腹水を緩和したことなどが書かれています。

3/22の記事ランキング

このタグの新着記事