胃がんとは胃に生じる悪性腫瘍の総称で、主要五大がんの一つです。胃がんは胃袋の内側の粘膜にでき、どれだけ深く広がったかにより「早期がん」と「進行がん」に分けられます。初期症状としては胃痛や食欲不振など日常的にも感じる症状と重なるので、胃がんだと自覚するには難しいとされています。しかし早期発見でほぼ完全に直せる病気になってきているので、定期検診を受けるのはとても重要なことになります。検査はX線検査が主流となっています。胃がんは日本人に多いといわれていて、原因としては食生活やピロリ菌の保菌などとされています。アメブロには胃がんと闘っている人のブログがたくさんあります。

3/25の記事ランキング

このタグの新着記事

このハッシュタグと一緒によく使われるタグ

#スキルス性胃がん840件)