肺がんとは肺に発生する悪性腫瘍のことです。日本におけるがん死亡原因のトップになっています。肺がんの約60%を占めるのが腺がんです。肺がんの症状には咳・痰・胸の痛みなどがありますが、初期段階では症状が出にくく発見が遅れるケースが少なくありません。原因の代表的なもは喫煙で、喫煙者本人だけではなく周りの人が煙を吸ってしまう受動喫煙もリスクが高いといわれています。肺がんの検査としてはまず胸部X線検査(レントゲン)、喀痰細胞診、血液検査(腫瘍マーカー)などが行われ、そこで異常が認められた場合より詳しく検査していくことになります。アメブロには肺がんを患った人の闘病日記が数多くあります。

3/22の記事ランキング

このタグの新着記事

このハッシュタグと一緒によく使われるタグ

#肺腺がん6,193件)