猿田彦神社は、猿田彦を祀った神社の総称です。全国に分社があり、三重県鈴鹿市にある椿大神社が「猿田彦大本宮」と呼ばれ総本社とされています。主神である猿田彦は「古事記」や「日本書紀」に登場する神とされています。天孫降臨の折に道案内をしたという言い伝えから、道の神である道祖神と同一視されます。そのため、土地開発や交通安全の神として知られています。それ以外にも、開業や家業繁栄、開運や病気平癒など、さまざまなご利益があるとされ、全国各地で祀られています。猿田彦神社にお参りに行った感想を綴った記事があります。また、猿田彦神社で受けたお守りやご利益について紹介している記事もあります。

3/23の記事ランキング

このタグの新着記事

このハッシュタグと一緒によく使われるタグ

#佐瑠女神社484件)