救急病院は、救急隊により搬送された傷病者に対して緊急的に医療活動を行える病院です。救急指定病院と言うこともあります。消防法によって規定され、各都道府県知事が認可します。認可の条件として主に4つが挙げられます。「救急医療に対して相応の知識及び経験を持つ医師が常駐している」「心電計・X線装置・輸血や輸液の為の設備など救急医療に必要な設備を有している」「救急隊が傷病者を搬送するのに用意な場所にあり、傷病者の搬入に適した設備がある」「救急医療が必要な傷病者のための専用病床や、傷病者のために優先的に使用される病床がある」の4つです。救急病院を利用した経験談を綴ったブログがあります。また、家族や友人などが急病で救急病院を利用した付き添いの経験談などの記事があります。

3/20の記事ランキング

このタグの新着記事

このハッシュタグと一緒によく使われるタグ

#すべての魂のルーツの力34件)