放射線治療は、放射線を体外や体内から患部に照射する治療法です。手術や抗がん剤治療など、腫瘍の成長を遅らせたり、縮小させるために使用される癌の主要な治療法の1つです。放射線治療には、癌になった臓器をそのまま残すことで、以前と同じ生活を送ることができるというメリットがあり、アメリカでは3人に2人が利用していると言われています。まれに皮膚や粘膜の炎症、骨髄への障害、白血球の減少などを引き起こす放射線障害と呼ばれる副作用を生じることもありますが、メリットの方が大きいと言われています。放射線治療を経験した人のブログや、家族が放射線治療を受けている人のブログなどがあります。

2/17の記事ランキング

このタグの新着記事