幾何学模様は、円や多角形、直線を組み合わせたデザインです。元々は古代ギリシャで陶芸に用いられたデザインでした。当初は単純な図形の組合せでしたが、次第に模様が複雑化していき、さらには一緒に動物や神話や叙事詩の情景が描かれるようになりました。貴族の墓からは、大型の陶器に古代ギリシャの詩人ホメロスの叙事詩が絵として刻まれたものも見つかっています。このような大型陶器の幾何学模様は、死者を弔う意味で描かれたデザインで、墓標の意味もありました。幾何学模様についてのブログには、ヨガ教室、ネイルサロンのブログや、インポートショップの幾何学模様ワンピース入荷の告知ブログ、幾何学模様アートについてのブログなどがあります。

3/26の記事ランキング

このタグの新着記事

このハッシュタグと一緒によく使われるタグ

#コンパス画512件)