小春日和は、秋の終わりから冬の初めの期間の穏やかで暖かな天候を指す言葉です。小春日和は、冬の季語とされていますが、冬の終わり頃の暖かい気候を指して小春日和と呼ぶのは間違った使い方となります。北米でも、秋から冬の初め頃に小春日和に似た穏やかな天気になりますが、この気候は英語でインディアンサマーと呼ばれ、小春日和の英訳として用いられています。また、小春日和は埼玉県にある日帰り温泉見沼天然温泉の名前でもあります。小春日和に関するブログには、小春日和にお散歩に出かけたことを書いたブログ、穏やかな気候のもとレクリエーションとして運動したことを書いたブログ、小春日和という言葉の正しい使い方について説明しているブログなどがあります。

3/20の記事ランキング

このタグの新着記事