三木市は、兵庫県南部の東播磨方面にある都市です。人口は約7万6000人です。戦国時代には三木城を中心として栄えており、現在も三木城周辺に市街地が広がっています。三木市の観光スポットとしては、戦国時代の別所長治の居城・三木城跡、秀吉の軍師だった竹中半兵衛の墓、江戸時代から金物産業が盛んだったことを示す金物資料館、古式鍛錬場、金物神社などがあります。温泉地としてはも1350メートルの地下から湧く天然温泉の湯庵、日本一の炭酸含有量の炭酸泉の吉川温泉よかたんがあります。三木市についてのブログは、リラクゼーションサロンのブログ、助産院のブログ、カントリフェスタin三木についてのブログなどがあります。

2/23の記事ランキング

このタグの新着記事