フィラリアは、犬や猫などのペットの心臓と肺動脈に寄生する犬糸条虫です。心臓病、肝臓病、腎臓病など、さまざまな病気を引き起こすため、予防が必須とされています。フィラリアは蚊を媒介として感染し、数年経ってから症状が現れてきます。お腹が膨らむ、血尿があるといった症状が現れる頃には臓器がかなりのダメージを負っている可能性が高く、感染前の状態に戻ることは難しいと言われています。したがって、幼虫の段階で予防薬によって体内駆除することが大切です。フィラリアについてのブログには、自分が飼っているペットのフィラリアの予防や、フィラリアの検査についてのものが多く集まっています。

3/24の記事ランキング

このタグの新着記事

このハッシュタグと一緒によく使われるタグ

#モキシデック12件)

投稿された記事はまだありません。