パースは、遠近法を意味する言葉パースペクティブ(perspective)の日本での略称です。また、建築業界では完成予想図という意味もあり、建物、公共物、鉄道、住宅地といったものの建築パースを作り上げていきます。これにより、実際の様子をできる前にイメージすることができ、お互いの思いを共有することが可能です。日本には建築3Dパース検定という、完成予想図を3Dで作り上げる技術を検定する資格も存在しています。また、パースはオーストラリア、アメリカ、イギリスの都市名でもあります。パースに関するブログには、建築パースに関する技術や、うまく見せるポイントがまとめられています。また、さまざまな国にあるパースという都市に関する情報が書かれています。

3/22の記事ランキング

このタグの新着記事

このハッシュタグと一緒によく使われるタグ

#ベンリナー12件)