ハングルは、朝鮮語を表記するために使われる文字です。ハングルの意味は、偉大なを意味する「ハン」と、文字を表す「グル」が合わさったものですが、「ハン」は大韓民国を示すとする説もあります。朝鮮半島では、15世紀半ばまでは朝鮮語を表す文字を持たず、漢字が使用されていました。1446年、李氏朝鮮第4代国王世宗によって、「訓民正音」という名で公布されたのが始まりです。ハングルに関するブログには、ハングルの翻訳や読み方などハングルの勉強に関わるものや、韓国文化やハングル文化に触れたもの、パソコンなどでハングル文字を入力する方法など、さまざまな情報がブログとなって集まっています。

3/25の記事ランキング

このタグの新着記事