カルビとは朝鮮語で「肋骨」を意味しています。そこから転じて、韓国料理では肋骨周辺の部位にあるバラ肉を「カルビ」と呼ぶようになりました。日本でも焼肉が広まるにつれて、牛のバラ肉を「カルビ」と呼ぶことが定着しました。赤身の中に細かく脂身が混じっている点が特徴で、食感は柔らかくて旨みに富んでいます。焼いた後たれにつけるなど、シンプルな食べ方でもカルビのおいしさを十分に堪能できます。他にも、韓国料理屋に行けばカルビのスープや煮物などのいろいろなメニューが食べられます。アメブロには焼肉を楽しむ人の記事や韓国料理屋の紹介、カルビを使った料理レシピなどの情報がたくさんあります。ぜひチェックしてみてください。

2/21の記事ランキング

このタグの新着記事

このハッシュタグと一緒によく使われるタグ

#プレート定食4件)

投稿された記事はまだありません。