めだかは、体長3.5センチほどの淡水魚です。厳密にはミナミメダカとキタノメダカの2種類があり、総称としてメダカと呼ばれています。大きい目が頭部の上端から飛び出しているため、メダカという名前が付けられたとされています。簡単に飼育できることから、金魚と同じように古くから日本人の間で親しまれてきました。水のきれいな池や小川、水田などに生息していますが、ペットショップやホームセンターのペットコーナーなどで販売されているので気軽に購入することができます。メダカに関連するブログには、メダカを飼っている人による飼育日記や、めだかという名前の人によるものなどがあります。

3/23の記事ランキング

このタグの新着記事

このハッシュタグと一緒によく使われるタグ

#めだか飼育488件)