めがね(眼鏡)は、レンズを使った拡大鏡を使って目の屈折異常を補正したり、目を保護することを目的として使用するものです。めがねのフレームは、レンズを眼前に固定するために使うもので、めがねを扱う店舗では、たくさんのフレームの中から好みのデザインのものを選ぶことができます。めがねは、目の補正以外にも、めがねをつけて着飾ったりすることを目的として、目の周辺に装着するという目的もあります。このように、視力矯正作用を持たないめがねを伊達眼鏡といいます。めがねに関するブログでは、素敵なめがねフレームを扱う店舗についての情報や、めがねを変えて見え方が変わったことについて書かれているものが多くを占めています。

2/17の記事ランキング

このタグの新着記事