あるあるは、相槌の1つとして使われる言葉です。相手が言ったことに対して同調するといった意味で使われます。笑いを誘う演芸で「あるあるネタ」として使われる場合があり、日常生活で多くの人が経験したことや身の回りの些細なことを挙げることにより観客から共感を得るものがあります。その時代を経験した人や職業など1つの分野について共感できるネタを披露することが多いです。あるあるに関するブログは、実際に経験したもののあるあるについて書かれているものがあります。自分が経験したものを他人と共感できるものが例として挙げられ、思わずあるあると相槌を打ってしまうものがあり、楽しめるものがあります。

3/26の記事ランキング

このタグの新着記事