#B型肝炎

ブログ記事1803

B型肝炎とは、B型肝炎ウイルスに感染することによって発症するウイルス型肝炎の1つのことです。全世界でのB型肝炎ウイルス保持者は約3億5000万人、日本での保有者は約150万人程度と言われています。B型肝炎ウイルスは、血液を介して感染します。母子感染や輸血感染、臓器移植、刺青、性行為感染などが感染経路となります。現在、年間約10000人の新規感染者がいるといわれています。ワクチンで防げる病気ですが、20歳代までに受けておかないと高い効果は期待されません。40歳を過ぎてからは通常の約80%の免疫しか獲得できないとされています。B型肝炎ウイルスについて書かれているブログには、主な症状が紹介されている医療研究のサイトや、給付金請求の弁護士事務所のサイトなどがあります。

このタグの人気記事

このタグの新着記事

このハッシュタグと一緒によく使われるタグ
#予防接種15868件)